商い創造研究所

HOME

松本大地プロフィール

ここだけの美味しい話

あきそう通信

会社概要

お問い合わせ

連絡先

PROFILE

(株)商い創造研究所 代表取締役  松本 大地 (まつもと だいぢ) 〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町2−13−3Y’s tower601
tel & fax 03−3866−4375
E-mail :dmatumo@aki-so.jp

経歴

1952年神奈川県生まれ。山一証券、鈴屋にて金融・流通の実務を経験後、1988年に丹青社入社。商業施設の企画、設計、施工のプロジェクト・マネージメ ントを担当。1999年営業開発室にて大型商業施設における調査・企画・業態開発・環境計画・事業計画・テナントミックス等のプランニング&プロデュースの責任者。2005年4月よりSCマーケティング研究所所長就任、数多くのショッピングセンターや駅ビル開発の推進、新業態開発づくりなどを手掛ける。2007年7月「人と街と商いの新しいリンケージ」をテーマに、(株)商い創造研究所を創立、代表取締役に就任。街づくりからSC,駅ビル、ショップまでのコンサルティング業務、トータルプロデュース業務を手掛ける。また、長年に渡る欧米の商業マーケティング調査・研究から、日経新聞や業界紙での執筆活動を行う。特に、米国オレゴン州ポートランド市における街づくり研究は、マスコミ、行政、民間企業で注目されている。現在、「商業施設新聞」にて“商いの新しいものさし”の連載、「繊研新聞」にて“繊研教室”の他、「日経MJ」でのマーケティング関連の執筆、日本ショッピングセンター協会や商業界での連載を経て、FMおだわらにて街づくりトーク番組“松本大地の商い創造研究所”を担当。2011年世界建築会議にてオープニングシンポジウムのパネラーに選出、2012年「最高の商いをデザインする方法」がエクスナレッジより出版された。

主な参画プロジェクト

自由が丘LA・VITA新装、ナムコワンダーエッグ、スキードーム「ザウス」、江ノ島岩屋洞窟展示、JT本社ビル開発、JT品川開発、渋谷マークシティ基本計画、島根県遊空間整備計画、しまね海洋館アクアスP/J,山陰夢みなと博覧会環日本交流村、山陰夢みなと博島根県館、ナイキタイガーウッズイベント、ダイナシティ商業コンサル、アトレ大井町改装基本計画、ルミネウイング大船改装、台場小香港企画、青山ベルコモンズ改装、JR上野駅改装基本計画、ダイナシティ3期P/J、茅ヶ崎ルミネ改装、ニッケコルトンプラザ改装、イオンモール浜松志都呂新装、小田原駅ビルラスカ新装、東京駅グランスタ開発、横浜ワールドポーターズ改装計画、三井不動産SC調査、イオンモール越谷マーケティング調査、ワイズバイク業態開発、小田原市街なかにぎわいフォーラム、Kプロジェクト商業コンサル及び業態開発、岩手県紫波町駅前活性化構想、イオンレイクタウン全体アドバイザリー業務、イオンモールSC業態開発、小田原ダイヤ街商店会コンサル、小田原十郎梅ブランドプロデュース、札幌駅ビル改装基本構想、新潟県柏崎市つららなすブランド構築計画、熱海駅新装基本構想、JR新駅ビル業態開発、モリタウンリニューアル計画、経済産業省中心市街地商業等活性化業務(函館、北九州、松江、裾野、盛岡、鹿島、土浦、白河他)、ナナ・ファームリニューアル計画、武蔵小杉商業施設基本構想、富山市中央通り再開発基本計画 他。

主な委員会委嘱  その他

01年 (財)日本交通公社 北海道観光委員会、リゾート再生委員会・アーバンツーリズム研究会委員
03年 (社)日本観光協会 都市観光研究会委員 (国土交通省)
04年 (社)日本SC協会 会員委員会委員、事業開発委員会副委員長、SCアカデミー計画責任者
06年 八戸市商業アドバイザリー会議委員委嘱
07年 小田原市 ブランド向上研究会委員
    静岡県 次世代商業研究会委員
    (財)ファッション産業人材育成機構 IFIビジネススクール講師(05年より継続中)
    各大学(日本女子大学、横浜市立大学、青山学院大学、法政大学 他)」での客員講師
08年 小田原駅、小田原城周辺まちづくり検討委員会有識者委員
    小田原市十郎梅ブランド向上協議会プロデューサー
    経済産業省中心市街地商業等活性化専門委員
    農林水産省農林水産物・食品地域ブランド化事業認定プロデューサー
    中小企業基盤整備機構中心市街地活性化アドバイザー 
09年 小田原市中心市街地商業活性化アドバイザー
10年 小田原市行政戦略アドバイザー
12年 神奈川県商工労働局商業流通課アドバイザー
13年 富山県新世紀産業機構アドバイザー